なぜ産後骨盤矯正は必要なのか?

出産後産後骨盤矯正を受けたほうが良いか迷っている方へ

その必要性をぜひ知っていただきたいと思います!

通常出産後1カ月で骨盤は元に戻ろうとします。しかし妊娠中10カ月を要して開いてきた骨盤はそう簡単には戻りません。加えて骨盤が戻ってないうちに家事や育児で様々な体の癖が出て骨盤は歪んできてしまいます(韓国や台湾では出産後1カ月入院で完全な状態に戻すということも行われているくらいです)。

さて、そこで骨盤矯正を受けに行こうと思った方!!!

巷には骨盤矯正というものが数多く存在します。それを否定するわけでありません。しかし、一般の骨盤矯正は骨盤のズレや捻じれを元に戻す矯正ですが産後の骨盤に対してはそれだけでは浅いのです!産後には産後の骨盤矯正が必要なのです!

なぜ骨盤が開いてしまうのか、なぜ寸胴体型になってしまうのか、なぜお尻が垂れてしまうのか、体重が減らないのはなぜなのか、帝王切開でも骨盤が開くのかなどを理解していなければなりません。

産後の腰痛・恥骨痛・尾骨痛、腱鞘炎、尿漏れ、痔、むくみ、生理痛、生理不順などにも対応しなければなりません。

産後には産後の知識を持ったところで施術するのが大変重要です!!

お近くに上記の知識を持ち、技術があるところがあれば行ってみてください。

もしないようでしたら是非当院をご利用ください!